生命保険

外貨建て保険とは。今の保険を払済保険に?ドル、為替、円とは。

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

男性 / 30代 /  自営業
配偶者: いる、子ども: 2人(3歳, 0歳)

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

ドルとか為替とか円とかの外貨建て保険とは何ですか?払い済み保険とは何ですか?

今回保険を変更しようといろいろな話をきいていたのですが、その際に、今の保険を、外貨建てにするというお話をいただきました。

外貨建てというのは、よくわからないのですが、一つはあると安心ですと言われました。

外貨建ては何かリスクはあるのでしょうか?

また、今の保険を払い込み済みにするという方法を聞き、入っている保険会社さんにできるか確認しましたが、よくわかりませんでした。これはどのようなルールがあるのでしょうか?

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

外貨建て保険とは保険金も保険料もドル建ての保険です。払い済み保険とは保険料が高い場合に用います。

外貨建て保険(たぶん終身保険だと思いますが、年金保険の可能性もなくはないです。一応終身保険として話を進めます)は外貨で資産を運用して高い利率で資産を殖やすことを狙った投資色の強い保険になります。

外貨建て保険に関する記事はこちらにも。

基本的に保険金も保険料も外貨建てになります。現在通貨は米ドルか豪ドルですが、世界の基軸通貨である米ドルのほうが安心感があるでしょう。

リスクはなんといっても為替リスクです。例えば1ドル100円の時に10000ドルの保険金額で契約したとします。このときの保険金は100万円です。保険金受け取り時に1ドル80円になっていたとします。そうすると保険金は80万円しか受け取れない計算になります。

この為替リスクは保険料についても同じです。保険料も外貨建てのため円高時には安くなり、円安時には高くなります。その他に円をドルに換える際にかかる為替手数料もかかります。

また、払い済み保険というのはざっくり言うとこれまでに貯まった解約返戻金で、同じ種類の保険を買うというものです。

保険料の払い込みがストップしますので、保険料負担が大きくて払えない場合などによく使います。ただし、払い済み保険にすると、当然保険金額は小さくなります。

解約返戻金は払い済みにする前と同様に増えていきます。

忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。