生命保険

仕事、スキル、種類。様々なフリーランスが備えるための保険。

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

男性 / 30代  / フリーランス

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

フリーランスなので働けなくなった時の収入面が不安です。なにかいい保険はありませんか。

30代男性のフリーランスで仕事をしているのですが、フリーランスの仕事に少し不安があります。フリーランスは収入が安定しませんし、何か病気になった時の収入面でとても不安があります。

そういう不安やフリーランスにぴったりの保険などありますでしょうか。収入面で保証してくれるような保険の商品、おすすめの保険など教えて欲しいと思います。

特に保険料や会社などは気にしません。プロの意見をよろしくお願いいたします。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

就業不能保険に加入されることをお勧めします。

フリーランスの方で収入面で不安があり、十分な貯蓄がない場合には、通常の医療保険の加入は必須ですが、それに加えて就業不能保険に加入されることをおすすめします。

会社員の方には病気やけがで働けなくなった場合に給料の2/3が最大1年半までもらえる傷病手当金という制度があるのですが、フリーランスの方にはありません。

なので病気やけがで働けなくなると、医療費は医療保険で賄えるとしても、家賃または住宅ローン、光熱費、子供の教育費などはカバーできません。

ご相談者様のデータが不足しているため、ご家族がいらっしゃるのかどうか、日常的にどのような費用がかかるのかわかりかねますが、なんらかの固定費はかかると思いますので、たちまち生活に困ってしまいます。

ですので、就業不能保険への加入が必要です。

就業不能保険とは就業不能状態になったときに例えば60日経っても治っていなければ、毎月20万円など、指定した金額が毎月支払われるシステムです。

この場合の60日間を免責期間といい、保険金が支払われない期間になります。

したがってこの60日間の固定費は貯蓄で賄わなければなりません。

あるいはもし小規模企業共済にご加入でしたら、傷病災害時貸付を低利で受けることができますので、それで賄うこともできます。

よろしくご検討ください。

忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】


相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。