資産運用

老後にお金が必要。高い金利で作りたい。元手は1000万円。

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

男性 / 40代  / 会社員

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

老後にお金が必要なのですが、年利1~2%で運用できる商品はありますか。元手は1000万円です。

45歳独身男性です。 約10百万円の余裕資金を持っています。

現在、普通預金の口座に入れたままにしていますが、年1~2パーセント程度で運用できる商品はないでしょうか。

尚、この10百万円のほかに、国内債券で10百万円、外貨で1百万円、国内株式で50万円を運用しています。

基本的にリスキーな商品への投資は避けており、運用先を人に任せる投資信託で運用するつもりもありません。独身のため、自分の老後を自分で面倒見るための資金をつくりたいと考えています。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

米国債(ゼロクーポン債)での運用をお勧めします。

老後資金の形成が目的で、投資信託で運用するつもりがなく、リスキーな商品も避けるとなると、候補に挙がるのが、米国債です。

それも利付債ではなくゼロクーポン債です。

利付債というのは例えば半年に一度利息が受け取れるという債券で、こちらの方が一般的です。

お小遣いのように利払いを楽しみに待ちたいというニーズですと、この利付債をおすすめしますが、目的が老後資金の形成ということであれば、ゼロクーポン債の方がおすすめです。

これは割引債の一種となります。割引債とは額面金額よりも安く販売され、満期時には額面金額が戻ってくるという債券です。利払いはありません。

購入時に利回りが確定するという安全な商品ですし、今なら利回りも3%弱と高いです。しかも複利計算されますので、効率的に資金を殖やすことができます。

ご相談者様の場合、満期まで20年ほどある銘柄を選択されるとよいでしょう。また、外貨投資をなさっているとのことですので、ご理解されているかと存じますが、為替リスクはあることにご留意ください。

ゼロクーポン債は大和証券が充実した品揃えです。

ゼロクーポン債銘柄銘柄例

 

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。