資産運用

投資信託積立の仕組み。投資初心者へのおすすめ資産運用方法。

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

女性 / 40代  / 主婦・主夫
配偶者: いる、子ども: 1人(13歳)

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

老後のために投資を始めたい。何か初心者向けのおすすめ資産運用方法はありますか?

40代主婦、四人の子供を育てています。

年金も将来、少なくなると言われていますが、老後のために今から権利収入になるような投資を始めようかと考えてます。

資本は毎月五万円くらいで考えています。

銀行に預けても、利息はほとんどないので貯金は考えていません。

投資と言ってもFX、仮想通貨、株、不動産など色々ありますが、何を始めたらいいのか、迷っています。

初心者が始めるには、どのような投資がわかりやすくよいでしょうか? よろしくお願いいたします。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

老後資金のためならiDeCoという制度がおすすめです。

老後資金の形成のためであればiDeCoがおすすめです。iDeCoは毎月投資信託を積み立てていく制度です。専業主婦でも加入できます。

iDeCoに関する詳しい説明はこちら。

投資信託とは「信じて託す」つまり投資家は何もしないで運用をプロに任せてしまおうという商品です。初心者にも向いています。

専業主婦の場合月額23000円まで積み立てできます。メリットは60歳になるまで運用益が非課税になることです。

本来もう一つのメリットとして掛け金が全額所得控除になり、節税できるというものがあるのですが、専業主婦の場合は所得がないため、このメリットは享受できません。そのため、専業主婦がiDeCoに加入する場合、メリットが半減します。

所得のあるご主人が加入される場合にはこの節税メリットが受けられます。このため、できればiDeCoはご主人がご加入になった方がお得です。

受け取りの際には退職所得または公的年金と同じ扱いになり、税制上優遇されます。

また、毎月50000円くらいの積み立てをお考えとのことですので、つみたてNISAとの併用をおすすめします。

こちらも投資信託の積み立て制度ですが、年間40万円まで、最大20年間運用益が非課税になります。毎月およそ33000円まで枠内で積み立てできます。

つみたてNISAに関する詳細はこちら。

毎月50000円でしたら、iDeCoに17000円、つみたてNISAに33000円積み立ててはいかがでしょうか。

ただ、ご主人がiDeCoにご加入になる場合ですと、ご主人が会社員のなかで最も多い「確定給付型企業年金に加入」のケースですと、月額12000円までしか積み立てられません。

その場合にはご主人がiDeCoに12000円、つみたてNISAに33000円、ご相談者様がつみたてNISAに5000円でよいでしょう。

つみたてNISAはいつでも換金できるのに対してiDeCoは死亡、障害状態にならない限り引き出せないことにご留意ください。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。