資産運用

初心者の投資を支援。資産運用で安定した低リスクな運用したい。

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

男性 / 40代 /  自営業
配偶者: いる、子ども: 1人(20歳)、両親/義父母: 1人(55歳)

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

投資をしたことがない初心者です。将来のために少ない金額でできる投資方法はありますか?

今後のために、投資をしようかなと漠然に考えてます。

ただ、いままでに、一度もしたことがありません。まずは、なにから始めたらいいのかわかりません。資金のほうも、たくさんは、ありません。

少ない金額でできる、投資があればいいなと思います。

高リスクの高リターンは、不安ですし、いい方法はありますか。あればおしえてほしいです。

それと、証券会社は、どのように、選んだらいいでしょうかわかりません。まだつくったことがないので。48歳です。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

つみたてNISAを活用した投資信託の積み立てをお勧めします。

つみたてNISAを活用した投資信託の積み立てをお勧めします。

つみたてNISAに関する詳細はこちら。

つみたてNISAとは年間40万円まで、最大20年間運用益が非課税になるお得な制度です。

投資信託とは「信じて託す」つまり投資家は何もせずに運用をプロに任せてしまおうという初心者にも向いている金融商品です。

保有コスト(運用成績に関わりなくかかるコスト)の安いインデックスファンドといわれる種類の投資信託をおすすめします。

インデックスファンドとは特定の指数に連動することを目的とした投資信託です。

何のことかわからないと思いますが、「日経平均」という言葉を聞いたことはありませんでしょうか。ニュースなどで時々耳にすることと思います。

日経平均とは言わば日本のたくさんの株価を平均化した数字です。それと同じ値動きを目指すのが「日経平均のインデックスファンド」です。

日経平均が上がればファンドも上がり、日経平均が下がればファンドも下がるというわけです。

投資が初めてとのことですので、バランス型という株式だけではなく債券にも投資する、もう少し値動きが安定していて世界中に投資するタイプがよいでしょう。

ちなみに債券とはいわば借用証書です。例えば最近話題になった個人向け国債とは、国にお金を貸して、その代わりに金利を受け取る債券です。こういった世界中の債券に投資して金利収入を目指すファンドが債券ファンドです。

証券会社はコストが安く、ファンドの品揃えも多いネット証券をお勧めします。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。