生命保険

知り合いの保険の勧誘で加入してしまった。再検討したい。

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

女性 / 30代  / 会社員

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

昔知り合いの保険の勧誘で加入したまま放置しています。見直すつもりですが、商品選びに悩んでいます。

生命保険の見直しをしないと思いつつ、どの会社のどの商品を選んでいいか悩んでいます。 アドバイスをいただければ幸いです。

私は、就職してから、知り合いに勧められて生命保険に加入しました。保険会社の比較もせず、親が加入している保険会社の外交員の話を聞いて、死亡保険に加入しました。

15年ほど前の商品ですし、養っている人もいないので、ほかの商品に切り変えるべきでしょうが、選択肢が多すぎてそのままにしています。

何から始めればいいか、誰に相談すればいいかなどアドバイスをいただければ幸いです。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

独身であれば基本的に死亡保障は必要ありません。

独身でいらっしゃるとのことですね。でしたら死亡保障そのものが必要ありません。おっしゃるとおり養っている人がいないからです。死亡保障とはもし自分が死亡した場合に家族が生活に困る場合にはじめて必要になるものです。

加入するとしたら医療保険ですが本来医療保険は300万円以上貯蓄があれば不要と言われています。それは病気やけがで入院して高額な医療費がかかったとしても、高額療養費の給付といって、自己負担は一定額で済む公的制度があるからです。

その対象外になる差額ベッド代、食事代、テレビのレンタル料などの費用を賄うために医療保険があるわけです。

ご相談者様に十分な貯蓄があれば不要ですし、もし貯蓄がほとんどないといった状況であれば、医療保険への加入が必要になってきます。

具体的な保険相談は保険代理店でなさってください。多くの会社の相見積もりがとれるところがほどんどです。

忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。