資産運用

投資と投機の違い。安定した投資にはどんな商品があるか。

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

女性 / 30代  / 会社員

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

定期預金が500万円ありますが、投機ではなく、安心して増やせる投資方法はないでしょうか?

資産運用についての相談です。

お金に無頓着の為用語等誤っていたら申し訳有りません。

お金に詳しい方に、資産運用の相談をしてみたくて投稿してみます。

親が生命保険会社勤めの為、自分年金型の保険には入っています。金利1.5%最低保障で毎月7000円分の積み立てプランです。

現在自分で考えて、金利のよい定期預金に満期日が毎月くるように預けている程度ですが、段々金利が下がってきてしまいました。

はじめ0.4%だったのが現在0.2%です… 貯金は上に書いた定期の形で500万強あります。保険の方は100万貯まりました。 ローンのない家がすでにあります。免許はありますが車は維持が大変なので持っていません。

銀行員の友人に信託など勧誘をうけたりすることもあるのですが、 もう一方の親が金融系の話を極端に毛嫌いして罵倒して来る為なにもしていません。(なんでもギャンブル扱い) 「他人は面白がるだけ。責任をとってくれない。絶対に乗るな」と。

まあ正しいとは思うのですが、頑なすぎると思います。 どこかに行ったり買い物するたびに嫌味を言われるレベルなので疲れました。

自分で工夫していることといえば、税金や公共料金をクレジットカードで払ってポイントにしたり、そのポイントをコンビ二マネーにして税金に充てている程度です。

なんというか、こんな話をすること自体罪悪感がすごいのですが、 気軽になんでも相談できることに感動しましたので気軽に頼ってみます。 平和で少しでも資産の増える運用のアドバイスを頂けましたらどうぞよろしくお願い致します。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

ソーシャルレンディングという新商品はいかがでしょうか。

平和で少しでも資産が増える運用でしたら、最近登場した商品ですが、ソーシャルレンディングはいかがでしょうか。リスクがかなり少なく、定期預金よりもはるかに高い金利が得られます。

ソーシャルレンディングに関する記事はこちらにも。

お聞きになったことはおそらくないだろうと思います。

ソーシャルレンディングというのは一言で言うと投資ではなく融資です。資金を調達したがっている会社に資金を貸して、代わりに利子を受け取るというものです。

会社と投資家との間には仲介業者が入ります。面倒なことはすべてこの仲介業者がやってくれます。

では、ご説明しましょう。仮にAという会社が資金を調達したいと思ったとします。するとA社は「資金を調達したい」と仲介業者に相談します。

相談をうけた仲介業者はA社がちゃんと資金を返してくれるかどうかA社の財務内容を詳しく調べたり、担保をとったりします。

そして大丈夫だと判断すると投資家に出資を募ります。

投資家がやることは案件を選んで出資するだけです。

1口1万円から少額投資できます。

そして得られる利子の平均は約8%と極めて高いです。

リスクはA社に何かあって貸し倒れになり、資金が回収できなくなる可能性がゼロではないということです。案件を分散して投資すればリスクはさらに減少します。

元本保証ではないので、これも立派な投資です。

1万円からまずは投資スタートしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。