生命保険

子供の貯金として学資保険に魅力を感じない。他の保険で代用できる?

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

女性 / 30代  / 無職
配偶者: いない、子ども: 1人(2歳)、両親/義父母: 1人(58歳)

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

子供の貯金として、今の学資保険に魅力を感じないのですが、代わりになる他の生命保険はありますか。

今2歳の子供がいます。学資保険に入っていないので、入ろうと思っていますが、今の学資保険に魅力を感じません。

代わりになる生命保険に入ろうと思っています。色々探してみたのですが、いっぱいありすぎて何がいいのか分かりません。

生命保険にも入ってないので、入りたいのですが、学資保険の保険と生命保険は別々に入るべきですか?

お金に余裕がないので、出来れば両方に良い保険があれば良いと思っています。アドバイスお願いします。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

貯蓄性の高い低解約返戻金型終身保険はいかがでしょうか。

低解約返戻金型終身保険はいかがでしょうか。

終身保険というのは、その名のとおり一生保障がつづく死亡保険ですが、これを学資対策に利用することができます。

低解約返戻金型というのは保険料払い込み期間中は解約返戻金が低く抑えられている(つまり解約してもほとんど戻ってこない)のですが(その代わり保険料が安いです)保険料払い込み期間をすぎると解約返戻金が通常の死亡保険と同様にたまります。

つまり貯蓄性がでてくるわけです。つまり保険料払い込み期間を短くすれば貯蓄率(返戻率といいます)がいっそう高まるわけです。

例えば保険金額を300万円に設定し、払込期間を10年にすると学資保険に近い返戻率になります。

ライズ試算契約者35歳女性として試算

 

また、学資保険と違い死亡保障がつきますから、万一ご相談者さまが亡くなられるとお子様に300万円が支払われるわけです。学資保険だと死亡保険金はありませんので、学資と死亡保障を両立できると思いますよ。

忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。