生命保険

共働きで収入ある。保険は必要?医療保険とがん保険には加入済。

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

男性 / 30代  / 会社員
配偶者: いる

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

共働きで収入がありますが、死亡保障は必要でしょうか。医療保険とがん保険には入っています。

現在、医療保険と、ガン保険の二つに入っているのですが、死亡保険は加入した方がいいのでしょうか?

相談者は37歳男性会社員(法人成しているので会社員と記していますが、家族経営の自営と大差ありません)年収400万程度、妻27歳医療機関勤め年収300万程度。

結婚を機に保険を見直し、夫婦で医療保険とガン保険に加入しました。

60歳で払い終わりの終身タイプです。加入の際に、この先も夫婦共働きであれば、死亡保険はあまり必要ありませんということで、死亡保険には加入しておりません。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

基本的に死亡保障は必要ありません。

おっしゃる通り、共働きで夫婦ともある程度の収入があれば、基本的に死亡保障は不要です。

ご結婚を機に終身医療保険とがん保険にもご加入とのことですので、基本的には死亡保障は不要なのですが、もし貯蓄が全くないに等しいような状態であれば、お葬式代含め、何かと雑費が発生します。

最低限の死亡保障として終身保険(一生死亡保障が続く保険)に300万円ほど加入しておいても良いかも知れません。

基本的に死亡保障が必要になるのは奥様が何らかの理由で専業主婦になられた場合、そしてお子様が産まれた場合等です。その時は死亡保障を真剣に検討する必要があります。特にお子様が産まれた場合で、奥様が仕事を辞めて専業主婦になられた場合が最も高額な死亡保障が必要になります。

その際には保険金額3000万円~5000万円の死亡保障が必要になるでしょう。しかし、それはそういったライフステージの変化があった時に考えればよいことです。

おっしゃる通り現状では高額な死亡保障は全く必要ありません。

忙しいママ必見!お家で保険相談♪【保険見直しラボ】

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。