資産運用

利子多い銀行に預けても雀の涙。ソーシャルレンディングとは?

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

20代女性/年収300万円/貯蓄50万円

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

高い金利で増やせるソーシャルレンディングという商品があると聞きましたが、どんな商品ですか?

初めまして、資産運用について相談させてください。

現在定期預金で貯金をしていますが金融機関のキャンペーン時などに預けたとしても金利は雀の涙です。

それを少しでも多く増やせる方法が知りたいんですが、投資信託などはリスクが不安で避けたいです。

初心者でも分かりやすく、リスクがなるべく少なくて資産を増やす方法はないか、ネットで調べていたところ、最近聞いたこともないソーシャルレンディングという商品があることを知りました。どんな商品なのか教えてください。

10万円くらい投資したいです。預ける期間は長期でも大丈夫なのですが。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

ソーシャルレンディングとは会社にお金を融資して金利を受け取る商品です。

ソーシャルレンディングについてのご質問ですね。

ソーシャルレンディングに関する記事はこちらにも。

ソーシャルレンディングとは最近できたばかりの商品で、一言でいうと投資ではなく融資です。リスクはかなり少ない商品になります。高金利の定期預金のようなイメージです。資金を調達したがっている会社に資金を貸して、代わりに金利を受け取る仕組みです。

投資家と会社の間には仲介業者が入ります。面倒なことはすべてこの仲介業者がやってくれます。仮にA社が資金を調達したいと仲介業者に相談したとします。すると仲介業者はA社がきちんと金利をつけてお金を返してくれるのか、A社の財務状況を調べたり、担保をとったりします。

そして融資しても大丈夫だと判断すると投資家に出資を募ります。投資家がすることは案件を選んで出資するだけです。一口1万円から出資できます。貸出期間は案件によってさまざまですが、平均2年くらいが多いようです。そして得られる金利は平均約8%と非常に高いです。

仲介業者には国内の案件にしか投資しない国内型と海外の案件にも投資する海外型があります。国内型より海外型のほうがかなり金利は高いです。

リスクは貸出先(上記の例で言えばA社)に何かあって資金が回収できなくなる可能性がゼロではないことです。したがって元本保証ではないことはよく理解しておくことが必要です。

10万円投資なら丁度よい金融商品だと思います。

もし元本保証のある商品でないと嫌だとおっしゃるのであれば、ネット銀行の定期預金をおすすめします。なぜネット銀行かというと、メガバンクなどと比べて圧倒的に金利が高いからです。だいたい0.1%くらいです。とはいえソーシャルレンディングの8%には全く及びませんので、これはご相談者さまの判断で決めてください。

それではよろしくご検討ください。

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。