資産運用

投資の知識がないが、資産運用で成功して幸せになるには?

こんにちは。生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして、毎日10件の相談を受け、活動中の「おかねくん」です。

今日のご相談者さまのプロフィールは

男性 / 20代 / 自営業
配偶者: いない、子ども: いない

の方です。ご相談内容は以下の通りです。

資産運用をする場合、どこにどういう理由でどのくらいの期間すればいいのか。投資に向いている人とは?

銀行での貯蓄や本業の仕事量を増やすのと、資産運用として投資を利用することとでは金銭的なメリットの面でどう異なっているかを聞きたいです。

それに資産運用として投資を選択する人として向いている人物像も知りたいです。

そして具体的に資産運用として投資する場合、どこにどういう根拠でどれくらいの期間を目安にお金を投入すれば良いかも把握しておきたいです。

更には、資産運用として投資を行う際に上手くするにはどうして行ったら良いかも聞いておきたいです。

以上のようなご相談でした。これに対するわたしの答えは以下です。

何のために資産運用をするのかを前もって決めてから商品を選びましょう。

本業の仕事を増やして、収入を多くするのがもちろん一番大事です。

銀行預金と投資との大きな違いは元本保証があるか否かです。投資は大きく殖えることもあれば、逆に大きく減ることもあります。ただし、投資方法によっては大きく減るリスクを抑えながらリターンを狙うことができます。

つみたてNISAなどがすぐれた投資方法だと思います。

投資に向いている人というのは短期の相場変動に一喜一憂せず、じっくりと長期投資をできる人でしょうか。もちろん短期的な相場変動を利用して利益をねらう商品もありますが、初心者向けではありません。

また、投資をどのような目的でおこなうのかを最初に決めておくことが大切です。

もし、老後資金の準備が目的でしたら、それに向いた商品がありますし、例えば5年くらいで銀行預金よりは高い利息が得たいということであればそれに向いた商品があります。

うまく運用する方法は投資目的によって異なってきますので、これが一番と一概に言うことはできません。

SBI証券の開設はネクシィーズトレードへ

相談経験豊富なFPが生命保険、投資お手伝いします 初心者様の生命保険加入・見直し相談や投資相談をお任せ下さい。

ABOUT ME
管理人相談経験豊富なFP
大学卒業後、大手損害保険会社で勤務。子会社の生命保険会社の商品も販売。キャリアアップのためファイナンシャルプランナー資格を取得。生命保険ライフコンサルタント資格、証券外務員二種資格取得。また会社で企業型確定拠出年金(401k)を推進していたため、投資信託(ファンド)の取り扱い経験も豊富。 生命保険、資産運用に強いファイナンシャルプランナーとして毎日10件の相談を受け、活動中。